大橋スタイル OHASHI KANPAI 昼のみOK!忘年会&新年会

カリッと、モチっと伝統のとりかわでカンパイ 竹乃屋

カリッと、モチっと伝統のとりかわでカンパイ 竹乃屋

shop report

昭和51年、福岡市博多区の東比恵で誕生した老舗・焼きとり店「竹乃屋」。 当時から名物として知られていた「博多 ぐるぐる とりかわ」は、焼いては寝かし、 タレに漬け込んでは寝かしを繰り返した名物。現在のとりかわブームの元祖とも言える存在です。
さっそく串を手に取りパクっといただくと、とりかわの余計な油は落ちていて、モッチリとした食感。 表面のこんがり焼けている部分はパリッ、カリッとしているので、モッチリ部分とのコントラストがいい感じ! そして「竹乃屋」の名物のひとつに「ハッピーアワー」もあります!時間帯は11:00~18:00と7時間の大盤振る舞い。 焼酎(銘柄指定)1杯209円、ハイボール1杯319円で楽しめます。

pickup
pickup

駅ナカなのに、昔ながらの“酒場”のような雰囲気がたまりません。 32名までの宴会も可能。もつ鍋も評判なので、駅ナカ開催の忘年会&新年会にもぴったり。

ハッピーアワーで飲める焼酎の銘柄指定はこんな感じ。 ちゃんとこだわっているんです!芋・麦・米のどれも1杯209円。

これぞインスタ映えの1杯! めちゃくちゃイチゴサワー759円。 凍ったイチゴが氷がわり。香りは甘いけれど、お味はスッキリ!

とりもも・とり肝・ぼんじり・なんこつなど、定番の焼きとりは1 本143円。 お持ち帰りもできますよ。「サーターアンダギー(小/ 1個54円)」 などお子さんが好きそうなメニューもあり。

おべんとうでお家昼飲みもいいですね。
焼きとり弁当(もち麦入りごはん)637円

焼きとり もつ鍋 竹乃屋

Shop info

福岡市南区大橋1-5-1(西鉄大橋駅直結)
レイリア大橋B1F 南
092-710-3610
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日は月曜・火曜・毎月10日
https://takenoyaoohashi.owst.jp(空席確認・予約可能)
※掲載の商品は売り切れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※価格は2019年11月取材時の価格です。

フランス現地の雰囲気のなかそば粉のガレットでランチ

フランス現地の雰囲気のなかそば粉のガレットでランチ

shop report

ル ピュイの原田さんは、「フランス現地の“定食屋さん” みたいなお店をつくりたい」と、 約20年前、大橋に「ボンジュール食堂」をつくった人。 「ル ピュイ」は2軒目のお店で、より“いつもフランス人が食べているもの” にフォーカスし、 現地の料理と雰囲気がそのまま楽しめます。メインとなるランチはそば粉のガレット。 シンプルな「ハム・チーズ(700円)」から、羊の自家製ソーセージや鶏の赤ワイン煮が入ったものなど、 約15種類ものメニューが揃います。店内にはフランスから持ち帰った雑貨や、 フランスでのマナーを紹介する張り紙など、フランス文化を感じられるものの数々が。 ちなみに、すぐお隣の「ボンジュール食堂」は現在、原田さんの後輩が引き継いで営業中。 肉料理でガッツリいきたい時はこちらもオススメです。

pickup
pickup

ナイフを入れると、半熟タマゴがとろ~り。ガレットのパリパリ部分に絡んで、 ステキな食感のコントラストに。ランチ(~14:30)に、 デザート&ドリンク(+320円)、グラスワイン(+320円)、 ドリンク(+110円)をセットできます。

この日のランチデザートは「もものタルト」。 どれもあっさりとシンプルな味わいなので大人のお客さんもペロリ。 他にも定番のスイーツとして、カヌレやクリームブリュレもあり。

淡いイエローの壁で居心地のいい店内。 原田さんがフランスで購入したポスターや雑貨も並んでいます。

お持ち帰りもできる「ひな鶏のロースト(1羽2,400円)」。2日前までに要予約。 夜のメニューは「牛さがり肉のステーキ(1,300円)」をはじめとする肉料理が中心。 お腹の具合にあわせてつくってくれます。

ル ピュイ / Le Puits

Shop info

福岡市南区塩原3-26-23
092-555-4288
ランチ12:00~14:30
ディナー18:30~
不定休
※営業時間は変更となる場合があります。
※価格は2019年11月取材時の価格です。

おおはしスタイル WEBカタログ

おおはしお散歩map Part.2

レイリア大橋TOPへ